リポジトリ検索

電子ブック検索

電子J(八)検索

電子J(板.宇.福)検索

横断検索

他大学検索







八王子キャンパスお知らせ
 
 

 
 

貸出ランキング (図書)
1位 第四次産業革命と教育の未来 : ポストコロナ時代のICT教育
佐藤学著. -- 岩波書店, 2021. -- (岩波ブックレット ; No. 1045).<図書>

2位 人権
毛利透 [ほか] 著. -- 第3版. -- 有斐閣, 2022. -- (Legal quest . 憲法 ; 2).<図書>


4位 メリットの法則 : 行動分析学・実践編
奥田健次著. -- 集英社, 2012. -- (集英社新書 ; 0664E).<図書>

5位 日経新聞を「読む技術」「活用する技術」
山本博幸 [著]. -- ディスカヴァー・トゥエンティワン, 2019.<図書>

新着図書案内
母を捨てる
菅野久美子著. -- プレジデント社, 2024.<図書>
2024/04/16

ChatGPT「超」勉強法
野口悠紀雄著. -- プレジデント社, 2024.<図書>
2024/04/16

処刑台広場の女
マーティン・エドワーズ著 ; 加賀山卓朗訳. -- 早川書房, 2023. -- (ハヤカワ・ミステリ文庫 ; HM 509-1).<図書>
2024/04/16

精神科診断に代わるアプローチPTMF : 心理的苦悩をとらえるパワー・脅威・意味のフレームワーク
メアリー・ボイル, ルーシー・ジョンストン著 ; 石原孝二 [ほか] 訳. -- 北大路書房, 2023.<図書>
2024/04/16

精神医療の専門性 「治す」とは異なるいくつかの試み
近田真美子. -- 医学書院, 2024.<図書>
2024/04/16

貸出ランキング (視聴覚)
1位 Star wars
ジョージ・ルーカス監督・脚本. -- 20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン (発売), 2013. v.<視聴覚>

2位 中学でならった9の動詞でいますぐ英会話! : 暗記は不要。誰でもしゃべれる! : 今日から使えるショートフレーズ1000
小池直己, 佐藤誠司著. -- 宝島社, 2014. -- (別冊宝島 ; 2188). -- 巻号等:付CD<視聴覚>

3位 桜前線捕獲大作戦
十勝二十番勝負 ; サイコロ5 : キングオブ深夜バス / 鈴井貴之企画・[出演] ; 大泉洋 [出演]. -- 北海道テレビ放送, 2009. -- (水曜どうでしょう = How do you like wednesday? / 北海道テレビ放送企画・製作・著作 ; [第11弾]). v.<視聴覚>

4位 香港大観光旅行
門別沖釣りバカ対決 ; 北極圏突入 : アラスカ半島620マイル / 鈴井貴之企画・[出演] ; 大泉洋, 安田顕 [出演]. -- 北海道テレビ放送, 2009. -- (水曜どうでしょう = How do you like wednesday? / 北海道テレビ放送企画・製作・著作 ; [第12弾]). v.<視聴覚>

5位 集合行動
サン・エデュケーショナル [制作・著作]. -- サン・エデュケーショナル, 2007. -- (DVD Psychology series . ビジュアル社会心理学入門 / 安藤清志監修 ; 10). v.<視聴覚>

レビュー
真夏の方程式
事件=X(科学+海)
「納得したけど、博士って変わってるよね」p.67小学5年生の少年・柄崎恭平。彼は両親の多忙により、夏休みを伯母の家で過ごすこととなった。そこは海と景色が美しい、波璃ヶ浦という町である。時を同じくして、…
2024/03/18

おもいで
夢に隠されたぼくの大事な思い出
 一人の男はいつも同じ夢を見る。その夢は自分の少年時代のもので、思い出したくても思い出せない大事な思い出だった。いつもその夢は昭和の白黒テレビのように映し出され、夢の形も不明確なもので男もなぜ自分がそ…
2024/03/18

ポケットモンスターダイヤモンド・パール公式ぜんこく図鑑完成ガイド
深奥な里帰り
 目を閉じればいつでも流れる「201ばんどうろ」のBGM。確かヒトカゲを選んだっけ。「なんだってんだよー!」が口癖の幼なじみの陽気さが羨ましかった。私はシンオウ地方出身です、なんて言ってしまうほど明ら…
2024/03/13

おおきな木
この「おおきな木」あなたには何に見えますか?
 親・祖父母・兄弟・恋人・友人など誰かから愛されることって普通のことではなくすごい幸せなことだと思う。しかし人間は与えられる愛への感謝を日々の生活の中で、どこかに忘れてきてしまう。人間はその感謝は成長…
2024/03/09

地下鉄(メトロ)に乗って/ 浅田次郎 [著]
車輪が奏でる記憶の旅
最近、めっきり使わなくなったものがある。それは地下鉄だ。高校時代は通学で乗っていたが、今はもう用事がない。車輪の響き渡る音、無機質な黒色が広がる車窓…。ぼんやりとは思い出せる。しかし、もはや毎日利用し…
2024/02/27

新着タグ